本文へ移動

学生制服のウール生地ご案内

学生服に最適な素材

日本毛織株式会社(通称ニッケ)で、より学生制服に最適な高機能ウール素材が開発されています。
着心地や風合いは従来品よりアップしつつもイージーケアで文字通り綺麗が長続きします。片山衣料では数年前より導入しており、制服販売店様およびご購入者様より高い評価をいただいている素材です。
 

MIRAIZ(ミライズ)の生地詳細とケアの大切さについて

下記リンク先ではMIRAIZ(ミライズ)の生地説明の他に、3年間きれいに着るためのお手入れ方法等、ウール生地国内最大手ならではの様々な情報が掲載されています。合わせてご確認下さい。
 
 
 
 
衣服は『第一の皮膚』である自分自身のお肌とは異なり、毎日変えることができます。
だからと言って、学校制服をそう何着も買われる方はいらっしゃいません。だからこそきれいに大切に使うことできれいを長持ちさせる。
 
例えば毎日のスキンケア(手入れ)の大切さについては、女性の皆様にとってみては当社が説明するまでもなくとてもよくお分かりだと思います。男性にとってみても、例えば靴などの革製品や車のメンテナンス(維持)に置き換えて考えれば重要度がわかると思います。
衣服・生地についてもメンテナンス・ケアの大切さは一緒です。上質なMIRAIZ(ミライズ)の制服を着用するということを通して、大切に(する習慣づけ)、そしてきれいに使う(心を育む)というきっかけになることを期待しています。

最適な素材②

ハイカウントサージ

ニッケ定番「4000番」サージ生地の綾目(大体45°)よりも角度を立たせる等の特殊な織物設計をすることで、表面をソフトできれいに仕上げと耐久性を実現しています。
ウォッシャブル(家庭洗濯)はもちろん、帯電防止やストレッチ性能が付加され着用者にやさしい仕様です。
 
サージ生地の綾目とは・・・三原組織の一つである綾織(斜文織)に見られる斜めストライプの織模様のこと
TOPへ戻る