本文へ移動

片山衣料のブログ

marimoNFTを購入しました!水換えしていただける方募集中です

2022-09-09
この度marimo(マリモ)のNFTを購入しました。マリモはともかくNFTとは何かというと(Non-Fungible Token:非代替性トークン)という仕組みで「偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ」です。
暗号資産(仮想通貨)と同じく、ブロックチェーン上で発行及び取引されるんですが、コピーし放題のデジタルデータに鑑定書というか履歴書がつくので改ざんが非常に難しくする(不可能?)技術と認識しています。
このNFT・ブロックチェーン技術は次世代の根幹技術になるかも??と着目していますが、当社元々制服工場ということもあって残念ながらデジタル関係に詳しい人がいないため一つずつ手探りで進めています。将来的には当社の『制服』でも何らか活用できるようになるために、今のうちから購入し勉強する!という感じですね。

それで表題のmarimoNFTですが、こちらが公式サイトです。

marimoとは? marimo は、NFTを購入することで、marimoを育てられるプロジェクトです。お世話はたまに水を換えるだけ。marimoはだんだんと大きくなっていきます。(サイト文抜粋)

このmarimoNFTを購入しましたのでこれから時間をかけて育てていく予定です。
NFTについては現在まだまだ黎明期で知らない方のほうが大半と思います。ただ今後はNFT(というかブロックチェーン技術)はより生活の一部として取り入れられていくだろうという予測の元、その普及促進と勉強のために当社責任者が持っているNFTを公開することでどういうものか知ってもらう機会になればと思っています。

このmarimoNFTは時間と水換えと共に少しずつ大きくなっていきます。一定期間水を換えないと成長が止まるのですが。この水換えは当社持ち主以外でも出来るので、NFTはまだわからないけどご興味あったり、仮想通貨ウォレットを既にお持ちで、別にガス代(ブロックチェーンを利用するための手数料のようなもの)かかるけど水換えしてもいいよ!という方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします。
そしてNFTなんて全くわからないという方も閲覧はできますので「今はこんな技術があるのか…」と思うだけで結構ですのでぜひみてください(Twitterアプリは必要かもですが)。

なおこのプロジェクトは、一次販売の収益の10%を地球環境保護のためのNPO団体などに寄付するそうです。
当社のマリモはmarimo#4767です
私のmarimoの水を換えてもらえませんか? 成長するmarimoNFTのお世話をしたい方はこちら!

↑この画像は2022年9月9日時点です。大きくなったことを確認したら追加添付します。
一部スマホ端末からだと肝心のmarimoが表示されない事があるみたいですので、見れない場合はパソコン画面でご確認ください。
名前を編集できるようになりましたので、清水にちなんで「maruko」としました。
TOPへ戻る