本文へ移動

学校制服の生地を使用した布マスク

お知らせ

制服マスクVer.2販売について(2020.6.9)
追加販売について(2020.5.29)

新型コロナウイルス感染症対策として当社ができること(2020年4月記載)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響により臨時休校となり、多くの生徒さんが影響を受けております。
ゴールデンウイーク明けに解除措置となる可能性がありますがまだまだ予断を許しません。
 
登校となった場合も当面の間はマスク着用必須となると思いますが、依然高機能マスクは手に入りづらい状況であり、そもそも医療関係従事者が優先して使用されることが望ましいという状況です。また、世界的な需要増による高機能マスクの原材料価格高騰もあり、毎日新しいものを使用すれば経済的な負担も大きくなってきます。
 
当社としましては、これまでは希望する取引先制服販売店にはマスク用の生地等をお渡しをし、地元有志による『ささえあいマスクプロジェクト』には微力ながら協力していましたが、現在の状況を鑑み、予約分夏制服製造の目途がつき始めるこのタイミングで出来る範囲でのお手伝いをしたいと考え、制服の生地を使った布マスクを試作いたしました。
 
4種類試作
裏面は綿100%
在庫状況について (2020.05.11)

仕様

基本的に制服生地には、3年間もつ耐久性を求められているため比較的高価な生地が使用されていますが、少しでも安価で快適に使用できるよう、またSDGsの観点からもできるだけロスを出さないように、以下の方法を取っています。
 
〇表地は、4月中に追加製造していた夏制服生地の裁断時の隙間及び試織で残っていた残布・原反の4種類
 ①夏セーラー服白地
 ②夏セーラー服紺地
 ③通年仕様のタータンチェック生地(スカートベルト布用に取り置きしている部位を流用)
 ④幼稚園スモック(遊び着)で使用している生地
〇中面は、夏場の着用を想定し抗菌防臭(臭いや雑菌の繁殖を抑える)効果のあるセベリス裏地(黒)を使用
〇内面は、綿100%
 天竺…例年、焼津荒祭りの白装束等の祭り衣装を製造しており、その関係でお祭り屋さんより仕入
 
 
このような素材を使った3層構造となっております。
またゴムは園服袖口等で使用している6コール平ゴムを流用しています。
 
 
ご注意
セベリスは、夏場の暑く蒸れるマスク内の不衛生な環境を少しでも解消できればと考えて使用しています。
あくまで衛生面での補助としてお考え下さい。
新型コロナウイルス(covid-19)等の病原菌に直接作用する等の事実は、当社では確認できませんのでご了承ください。
衛生商品のため、『返品・交換』対応はお受けできませんのでご了承の上お買い求めください。
制服生地には綿・ウールの他にポリエステル素材が入っています。また通常のシャツ地等に比べて打ち込み本数も多いため頑丈な分固めです。気になる方はご遠慮ください。

その他

送料について等、こちらにまとめておりますのでご確認下さい。
現在成人男性用のみです。お子様用ご婦人用をご所望のお問い合わせがありましたら追加製造いたしますので、本文右にあります【お問い合わせはこちら】バナーからご連絡ください。

お洗濯方法について

3つともご家庭で洗濯が可能です。
直接口元に触れ、毎回除菌作業が必要になる品になりますので正しい洗い方につきましては、
等で詳細をご確認ください。
 

①夏セーラー服白地マスク

②夏セーラー服紺地マスク

③タータンチェックマスク

④スモックマスク

TOPへ戻る